資格

女子がとったほうが良い資格3選!

投稿日:

最近では資格を持ってて当たり前・・・という風潮がありますよね。

そしてそれは女性も例外ではなく、せっかく取得するなら一生使うことのできる国家資格をとりたい!と思う方も少なくないはずです。

こちらでは何の資格をとったらいいか分からない女性の方に向けて、どのような資格があるのか、またオススメの資格をご紹介します!

女子がとったほうが良い資格って?

資格といっても様々です。中でも国家資格は転職の際にも有利に進めることができます。

保育士、キャリアコンサルタント、行政書士、ウェブデザイン技能士(3級)など・・・

ですが実際にどの資格を取ればいいのかわからないですよね。

ここでは、女性にオススメの資格である、

社労士

簿記

行政書士

に焦点を当ててご紹介します!

「社労士」とは

 社労士は正確には「社会保険労務士」という国家資格です。労働関連の法律や社会保険制度に関するプロフェッショナルとして認められています。

 主に、労働環境の法令遵守や改善を企業に提案、監督したり、公的な届け出書類などを企業に代わって作成、提出したりします。これらの業務は、社労士でなければできない業務であり、「独占業務」と呼ばれます。(社労士登録が必要です)

さらに独占業務以外でも、人事業務上のコンサルタントなどの仕事もあります。

(引用:資格LIVEhttps://shikaku-live.jp/sharoushi-7/

上記に引用したように、社労士は「独占業務」と呼ばれる業務があります。

この「独占業務」は、社労士以外の人が行うと違法になる仕事です。

そんな社労士のデメリットは、社労士試験は合格率が6%程度と非常に低い難関試験であることです。

しかし、これに合格すると一生モノの資格ですし、自分の能力の証明になります。

メリットも様々あり、企業からの需要も高いため就職や転職に有利だったり、「法律資格の入門的存在」が期待できます。

また、社労士の職場は女性が多いことが多いですし、出産や子育てで一度職場を離れても、仕事に復帰しやすいです!

「簿記」とは

資格取得も含めて簿記の勉強をしている人が多くいます。書店に行っても簿記の参考書や問題集が多くあるのを見かけます。スクールやオンライン講座でも、数多くの簿記資格講座があるほどです。これだけ多くの人が簿記の勉強をしていること、勉強の機会がたくさんあることなどを考えると、簿記の勉強で得られることが大きいと言えます。

ただ、経理職の社会人や、経理職への就職を目指している学生が、簿記の勉強をする意味は十分わかります。しかし、それ以外の社会人や学生が勉強することに意味はあるのでしょうか。意味がないのだとしたら、やみくもに多くの時間やお金をかけることと同じです。

(引用:資格LIVEhttps://shikaku-live.jp/boki-2/

女性がとる資格として人気なのが、こちらの簿記。

簿記は民間資格でありながら、その知名度や受験数は日本では最大級の資格となります。

簿記に中でも「日商簿記」をお勧めします。

経理事務に必要な知識を身に着けることができますし、一定の級以上を持っている人を条件に求人を出している企業もあるので、就職・転職の選択肢が増えます!

逆に言うと人気がある分資格取得者が多いため、同じ簿記の資格を持つなら、より高いレベルである方が企業から求められやすいでしょう。

もし簿記の資格に興味があれば、高校卒業以上の試験内容である2級以上を取得することをお勧めします!

「行政書士」とは

行政書士の仕事は、現在のところは書類作成を中心とした事務手続きが主流です。

さらに、行政書士の仕事は新しい法律の施行・改正や社会制度の変革に日々対応しなければいけませんから、常に新しい分野の仕事が発生する状況です。

このように、今後も一定の水準の需要が見込める行政書士の将来は、世間的に言われるほど暗いものではないと推測されるでしょう。

(引用:資格LIVEhttps://shikaku-live.jp/gyouseisyosi-2/

女性に人気の国家資格で名前が上がらない方が珍しいとされている、行政書士。

なぜそんなに人気があるのかというと、会社勤めするよりも家事や育児と両立しやすいんです。

それだけではありません。他の資格によって独占されていない業務に関しても請け負うことができるため、仕事の幅が広い資格なんですね。

国家資格なので試験が難しいのは当たり前なのですが、「法律資格の入門的存在」と言われるほど他の資格に比べて比較的取得しやすいのも魅力のひとつです。

受験資格も特にないので、誰でも受験可能です!

まとめ

女性のみなさん、いかがでしたか?

「どの資格にも手を付けにくい・・・」「何の資格がいいのか分からない・・・」と思っている方の参考になれば幸いです!

-資格

Copyright© モバラヴ , 2020 All Rights Reserved.