ダイエット

トマトでダイエット!夏はみずみずしいトマトでしっかりダイエット!!

投稿日:

トマトでダイエットできる?聞いたことないなぁ・・・、という人も多いと思います。お恥ずかしながら私も知り合いにいわれるまで、そんなダイエット方法は聞いたことがありませんでした。が、調べてみると夜だけトマトを食べるダイエット方法があるそうで、非常に効果があるらしいんです。

夜トマトを食べると・・・

「夜トマトを食べるとやせるらしい」とのウワサがあるのをご存知でしたか?しかも、夕食をトマトに置き換えるという過酷な方法ではなく、夕食の1品としてトマトを食べればいいらしいのです。

朝・昼・夕の3食をしっかり食べてダイエットできるというのですから、これはやらない手はないですよね?

トマトでダイエットする方法

夜、トマトを食べてダイエットする方法のルールは3つ。

1)夕食と一緒にトマトを食べること

生で食べても煮たり焼いたりしてもOK。どのような食べ方でもよいので夕食にトマトを取り入れます。

2)1日にリコピンが15ミリグラム以上、摂取できる量を食べること

夜トマトダイエットの鍵を握っているのは「リコピン」の量です。リコピンとはトマトの「赤色」の元になっている物質です。そのため、熟しきっていないピンクのトマトやもともと品種として白っぽいトマト等も夜トマトダイエットには向いていません。

もちろん、白っぽいトマトを食べてはいけないわけではありませんが、トマトダイエットにはならないということですので、勘違いしないように気をつけて下さい。

実際にリコピンを15ミリグラム以上含むトマトの量は、

生のトマト…2個(大サイズ)
ミニトマト17個
ホールトマト…約1缶
トマトジュース…350mlの缶×2~3本くらい

1回に食べるには少し多いような気もしますが、ダイエットという目的があるので普通の量ではダメだということなのでしょうね。ただし、これだけ食べればトマトで空腹がまぎれるので、米飯や他の料理を食べる量が減るはずなので、相対的に摂取カロリーが下がってダイエットになるということかもしれませんね。

3)3~6ヶ月は続ける

3回の食事はきちんと食べながらのダイエットなので、急激に体重が下がるわけではありません。そのため、置き換えダイエットに比べて身体にやさしいダイエットですので、少し長い目で効果が出るのを待つ必要があります。

効果が出るまで最低でも3ヶ月、長い人だと6ヶ月くらいかかるようですので、気長に続ける必要があります。

トマトの健康効果

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、トマトはさまざまな健康効果が知られています。その立役者となっているのが、ダイエット効果でご紹介したリコピン

リコピンの最も重要な健康効果は「抗酸化作用」です。酸化というと難しく聞こえますが、わかりやすくたとえるなら鉄などが錆びた状態が体内で起こっているのを想像して下さい。

ぞ~っとしますね。リコピンはそんな酸化を抑える作用があります。トマトダイエットはダイエット効果だけでなく、身体の酸化を抑えて若々しく保つことにも役に立っているんですね。

もちろん、酸化を抑える作用は肌にもよい影響を与えます。美肌効果やしみ、シワなどの悩みが解消されます。また、リコピンの抗酸化作用は脳梗塞や動脈硬化などの生活習慣病の発症を抑える効果もあることが知られています。リコピンは本当にいいこと尽くめですね。

他にも、胃腸の調子が悪いとき、風邪やインフルエンザになってしまったとき、血圧や体脂肪が気になるとき、むくみやすいと感じるとき、肌荒れ・乾燥がひどいと感じるときなど、トマトはさまざまなシーンでの不調を改善するサポートをしてくれます

ぜひ、トマトを上手に利用して、健康的にダイエットしましょう。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2019 All Rights Reserved.