ダイエット

ソイジョイとダイエットの関係とは?大豆効果でダイエットを成功させちゃおう!

投稿日:

ソイジョイってスーパーやコンビニ、薬局なんかで売ってるお菓子だよね?そんなのでダイエットできるの?と思った人も多いのではないでしょうか。実はソイジョイは「大豆」を主原料とした健康に留意したお菓子なのです。

ソイジョイってどんなもの?

ソイジョイを知っていますか?スーパーやコンビニ、薬局等で売られているスティック状の小さなお菓子です。カロリーメイトなどと一緒に陳列されていることが多いですね。

ソイジョイの「ソイ」は大豆のこと。大豆で作ったお菓子バー。それがソイジョイです。そんなソイジョイを上手に使ったダイエット方法があります。どのような方法でしょうか。

ソイジョイの健康効果

1)大豆たんぱく質

ソイジョイはその原材料からも分かるように大豆が主原料です。そのため、大豆たんぱく質が豊富に含まれています。他の小麦粉から作ったスティック状のお菓子と違い、たんぱく質を豊富に含んでいるため、ダイエットのため食事と置き換えて使うことができます。

2)糖質制限が可能

一般の焼き菓子は小麦粉を主原料としていることが一般的です。そのため糖質がどうしても多くなります。そのため糖質制限ダイエットをしている人には不向きな面があります。その点、ソイジョイは大豆を使用しているので、糖質制限が可能。糖質制限ダイエット中でも美味しく食べることができます。

3)低GI食品である

GI値(グリセミックインデックス)と呼ばれる食後の血糖値の上昇を表す数字があります。GI値が高い食品はそれを食べた後の血糖値が上がり身体に悪影響を与えるといわれています。ソイジョイは低GI食品ですから、ソイジョイを食べた後の血糖値の上昇が緩やかなので、身体にやさしいと言えます。

ソイジョイで痩せられる?

最近、ソイジョイを使ったダイエットもはやっています。お菓子の分類にはなっていますが、1本あたり約130キロカロリーで、栄養価も普通のお菓子よりも整っているので1食置き換えダイエット等の置き換え食品として使えるというわけです。

さらにソイジョイは腹持ちがよく空腹感を感じにくいことから、ソイジョイを使った1食置き換えダイエットは苦痛を感じにくいことから、ひそかに人気になっています。

ソイジョイダイエットの方法

最も効果的なソイジョイダイエットの方法は3食のうち1食をソイジョイに置き換えます。残りの2食は通常通りの食事を摂って大丈夫です。置き換えるのは朝・昼・夕のいずれでも構いませんが、長く続けたいのであれば置き換えるタイミングは朝なら朝、昼なら昼と、毎日同じタイミングにするとよいでしょう。

どうしても急いでダイエットしたい場合には2食、3食と置き換えたい人もいると思いますが、2食以上、置き換えるのは2~3日までにしましょう。いくら他のスティック菓子と比べて栄養価がそろっているとはいえ、お菓子はお菓子です。

また3食ソイジョイに置き換えてしまうと「○○だけダイエット」と同様に栄養が偏ってしまいます。体重がおもしろいように下がるからと言って、3日以上は続けないようにして下さい。

ソイジョイで生活に潤いを

以上のように、ソイジョイは上手に使うとダイエットにも使えます。ソイジョイには数種類のフレーバーが発売されており、それぞれの食感も異なります。

お気に入りのものを探すもよし、毎日違うフレーバーを食べるもよし、楽しんでダイエットできると思います。ただし、お菓子はお菓子ですから食べすぎに注意が必要であることと、ソイジョイだけを食べ続けると栄養が偏ってしまう可能性があります。

リスク管理をしっかりした上で、ソイジョイを使ったダイエットを楽しんでください。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2018 All Rights Reserved.