ダイエット

塩分とダイエットの関係性とは

投稿日:

私たち日本人の食生活には、塩は欠かせない存在です。日本では、男性は11.5%、女性は10.0%もの塩分を1日に摂っていると言われています。WHO(世界保健機構)では、人の1日の塩分摂取目標は5gとしていますから、いかに日本人が塩分の多い食生活をしているかがわかります。よく塩分の取り過ぎは良くないと言われますが、塩分を摂取し過ぎることによって肥満になりやすくなります。この塩分と肥満の関係性について、そして塩分を減らしたダイエット法についてご紹介していきましょう。

塩分の過剰摂取による肥満の理由とは

塩分の過剰摂取をすることで肥満になる理由には、大きく3つの理由があります。

<塩分の過剰摂取による3つの肥満理由>
・塩分過多は、水分補給が必要になるため
・便秘の悪化
・むくみによる代謝機能の低下

私たちの体は、体の中の塩分濃度を一定に保とうとする働きがあります。そのため、塩を摂り過ぎると体内に水分を溜め込み、塩分濃度を一定にしようとし、水を補給して濃度を薄めようとする働きがあります。

これが喉の渇きにつながります。代謝に問題なければ、汗や尿として排出されるので問題ないのですが、塩分濃度が高く、水分を溜まった状態が続くと、慢性的なむくみを引き起こしてしまいます。

この太る原因としてむくみを引き起こすことによって、代謝機能を低下させているのです。塩分を過剰に摂取すると、血液量を増やし、血管を圧迫して血流を悪化させているのです。

こうなると、酸素や栄養をうまく運ぶことができません。そして、もちろん老廃物も上手に回収されず、老廃物を含んだ水分として毛細血管からしみ出し、皮膚の下に溜まっていきます。

これがむくみのメカニズムです。こうした体中に貯まっていく私たちにとっていらなくなった老廃物は、毒素や疲労物質となって身体に蓄積されていき、疲れや肩こり等体の不調となって現れてくるのです。

人の体内には、K+が存在し、これも塩分の主要成分であるNa+を排出するための大切な成分です。Na+とK+は、ブラザーイオンとも呼ばれ、お互いがバランスを保ちながら、筋肉の調整や神経電圧物質の伝達などを円滑に行うよう協力し合っています。

しかし、このバランスが崩れることで、腸の筋力の低下につながります。そして、腸の収縮がうまくいかず便秘を引き起こしてしまうのです。

便秘によるダイエットへのデメリットとは

<便秘になることによるダイエットへのデメリットとは>
・便秘は脂肪を溜め込む性質がある
・便秘は代謝を下げる

便秘になると、腸は、運ばれてきた栄養を必要な分だけ吸収し、老廃物と一緒に排出します。ですが、便が腸に溜まっていると、脂肪などの栄養も必要以上に吸収して、皮下脂肪として溜め込んでしまいます

又こうした貯蓄した老廃物は、腸内に滞在し続けると、血流のって血液をドロドロにしていきます。こうして正しく身体に栄養が供給されなくなるため、代謝機能が低下してしまうのです。このように、塩分の過剰摂取は、便秘をも引き起こし、ダイエットの妨げとなってしまうのです。

塩分カットのポイントとは

ダイエットにおいて塩分を抑えることも効果的な方法の一つです。そんな塩分を抑える良い方法を2つご紹介していきましょう。

<2つの塩分カット法>
・カリウム摂取法
・酸味による塩味引き立て法

1.カリウムが豊富な食材を活用

ナトリウムを摂取量が多いなら、その分カリウムを多く摂取しましょう。カリウムは、塩分排出を促すミネラル成分です。味の濃いものを摂取したら、カリウムを意識してとるようにしましょう。

<カリウム豊富な食材>
・アボカド
・いも類
・海藻
・パセリ
・キウイ

2.酸味による塩味引き立て法

レモンや青じそ等柑橘系のものをドレッシングとして上手に使用することで、塩味を引き立てることができます。酸味を加えれば、少量の塩分で身体がなれるようになります。手作りのポン酢やドレッシングに活用したり、和え物にプラスして味にアクセントをつけるような料理に工夫を加えてみましょう。

塩抜きダイエット法のポイントとは

塩抜きダイエット法には、大きく3つのポイントがあります。

<塩抜きダイエット法>
・野菜や果物を多く摂取する
・お茶もたくさん飲みましょう
・塩分を使用しない調味料を使用しましょう

しかし、いきなり塩抜きの食事をするのは、予想以上につらさを感じます。そんな時には、柑橘系のものやヨーグルト等使うのがおススメです。塩抜きダイエットでは、酢や香辛料と共にヨーグルトをドレッシング代わりにすることで美味しく食べることができますので、ぜひ試してみましょう。

野菜や果物には、体内の水分の排出を促すカリウムが多く含まれています。又利尿作用のあるお茶を飲むことで、さらに水分の排出が加速しむくみが解消されます。

まとめ

塩分の過剰摂取は、いかにダイエットを邪魔しているかが分かります。塩分を意識した食生活を取り入れると、ダイエット効果が出やすくなります。逆に、塩分の多い生活をしていると様々な病気を引き起こす原因となってしまいますので、健康とダイエットのために、塩分を取りすぎない生活を心がけましょう。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2018 All Rights Reserved.