ダイエット

サラダでダイエット!栄養たっぷりのサラダでしっかりと王道ダイエット

投稿日:

サラダでダイエットできる、なんとなくできそうだと思いつつ、「サラダを食べても痩せなかった」という残念な声も。せっかくやるなら苦しくなくて効果のでるサラダでダイエットしましょう。

サラダでダイエットする方法

サラダでダイエットできると聞くと「当たり前でしょ」と思う人が大半だと思います。「だって、カロリーがないんだもん」その通りかもしれません。ですが、サラダを食べればダイエットできるというのは、事実である反面、事実ではないという側面も持っています。それは何故でしょうか?

サラダでダイエットしたはずが、痩せなかったんですけど?

サラダでダイエットをした経験者に多い声は「サラダを食べたけど痩せなかった」という声です。こういう人たちは、何故失敗してしまったのでしょうか?
サラダを食べてもダイエットできなかった人たちは確かにサラダを食べていました。

ですが「サラダを食べていた」けれども、そのメニューは「サラダのみ」。「サラダを食べる」を「サラダ(だけ)食べていればやせる」と勘違いしている人が多いのです。サラダしか食べなければ、サラダからの栄養は足りていても、他の栄養が足りず、ダイエットできないのです。

サラダでダイエットするための成功法則

こうした失敗を防ぐためにはどのようにすればよいのでしょうか。サラダを食べること以上に、栄養のバランスの良い食事を「身体に見合った量」食べることがサラダを使ったダイエットには必要なのです。

とはいえ、人は食べることが好きです。食べてよいといわれれば、満腹になるまで食べるのが幸せです。その幸せを捨てて「腹八分目で食事をするのを止めましょう」と言われても、実行できるのは「ダイエットしたい」という気持ちがマックスに達した一瞬のみ。

そのため、常に「満腹感」を得られるようカロリーの少ない食材・すなわちサラダを使って満腹感を得て、身体に見合った量の栄養素をきちんと摂取するようにしなければならないのです。

サラダでダイエットするためのルール

サラダでダイエットする時のルールは7つあります。

1)いつも食事の前に大きめの皿で食べる(サラダボール1杯くらい食べてもよい)
2)3種類以上の野菜を入れる
3)海藻やきのこを取り入れる
4)間食は絶対NG
5)肉や魚を必要以上に避けない
6)炭水化物(米、パン、麺など)を必要以上に避けない
7)サラダ以外のメニューは温かいものを

とくに重要なのは、食事の前にサラダを食べること。サラダを最初に食べることである程度、満足感を得ておくことができ、ご飯、肉、魚などのほかの料理の食べすぎを防ぐことができます。

サラダを食べて満足しすぎず、他の料理をきちんと食べることも重要。これを忘れると、ダイエットは絶対に成功しません。そして、体質にもよるとは思いますが、サラダは冷たい料理ですので、身体が冷えてしまったと感じる人も多いと思います。

ダイエットに冷えは大敵です。サラダ以外のメニューには温かいものを選び、飲み物も温かいお茶などを選び身体を冷やさないように注意しましょう。

3回のサラダで満腹になれば、間食をすることもなくなると思います。むしろ、間食をしたいと思うときは、サラダが不足しています。もっとたくさんサラダを食べて間食をしたいと思わなくなるような状態にしておきましょう。

サラダを使ったダイエットのよいところは、野菜に豊富に含まれているビタミンと食物繊維。ビタミンによる美肌効果と食物繊維による便秘解消効果も同時に狙うことができます。

これだけうれしい効果が得られるサラダを使ったダイエットです。くれぐれも「サラダだけダイエット」で失敗しないように、再度念押しをしておきます。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2019 All Rights Reserved.