ダイエット

【タンパク質ダイエット】効果抜群で方法も簡単なタンパク質ダイエット!

投稿日:

タンパク質ダイエットをご存知でしょうか?三大栄養素のひとつであるタンパク質を摂取することで痩せやすい身体を作り、効果的に痩せる方法です。タンパク質ダイエットの効果は、体重を落とす以外にもさまざまなものがあります。健康的に痩せたいという方は、ぜひタンパク質ダイエットを試してみてください。今回は、タンパク質ダイエットの効果やその方法に迫ります。

タンパク質ダイエットとは?

人間が生きていく中で欠かせない栄養素は炭水化物、脂肪、タンパク質の3つです。三大栄養素と言われているこの3つの栄養素の中でも、タンパク質は筋肉の形成に必要な栄養素とされています。

筋肉が作られれば基礎代謝がアップし、痩せやすい身体になるのです。痩せやすい身体になると少しの運動でも脂肪が燃焼されやすくなり、その結果、効果的にダイエットをすることができます。

『テラスハウス』に出演して一躍有名になった今井華さんが、タンパク質ダイエットを始めてから1週間で3kg痩せたと話題になりました。

どれだけ運動しても痩せにくかった今井さんは、ジムのトレーナーからタンパク質を多く摂ると痩せやすくなるとアドバイスされたことがきっかけで、豆腐やささみなどタンパク質を多く含む食品を食べるようになりました。その結果、代謝が上がりダイエットの成功につながったのです。

タンパク質ダイエットの効果

タンパク質を多く摂ることで代謝が上がり痩せやすくなると述べましたが、他にどのような効果が期待できるのでしょうか。

リバウンドが起きにくい

リバウンドの主な原因は、ダイエットで筋肉量が低下したことです。筋肉はカロリーを消費するのですが、食事制限だけのダイエットで痩せた場合、筋肉が減った状態になります。その結果、ダイエット前よりもカロリーの消費量が減少し、リバウンドにつながるのです。

タンパク質ダイエットはタンパク質を多く摂取するため、筋肉量の減少は起きません。筋肉量を維持しながら痩せるため、ダイエット前と同じ量の食事をしても体重が増えにくいのです。

満腹感が持続する

タンパク質は満腹中枢を働かせて満腹感を持続させる効果を持っています。タンパク質が多く含まれている食事は、少しの量でもすぐに満腹感を得ることができます。少しの量でもお腹が満たされるため、食べ過ぎを防止することができるのです。

美肌になれる

タンパク質は美肌つくりに欠かせない栄養素です。タンパク質は体内に入ると、分解されてその一部がコラーゲンに生成されます。コラーゲンは肌に張りと潤いを与えてくれます。

タンパク質を摂ると肌がきれいになるだけでなく、髪や爪もイキイキしてきます。女性ならいつまでも若々しい容姿でいたいと思うでしょう。その願いを叶えてくれるのがタンパク質なのです。

タンパク質ダイエットの方法

タンパク質ダイエットでは、1日に必要なタンパク質の量を知り、運動と水分補給をこまめにすることが大切です。

タンパク質の多い食事を摂る

日本人の食事摂取基準によれば、1日に必要なタンパク質の量は成人女性で50g、成人男性で60gとなっています。タンパク質の多い食品を食べることで、限られた食事量でも必要なタンパク質の量を確保できます。

タンパク質の多い食品の例(食品100gあたりのタンパク質の量)

・高野豆腐(49.4g)
・しらす干し(40.5g)
・スモークサーモン(25.7g)
・鶏ささみ(23.0g)
・納豆(16.5g)

タンパク質は主に肉や魚、大豆製品、乳製品に多く含まれています。なるべくタンパク質が多い食品を1日3食のメニューに含めるようにしましょう。

なお、タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類があります。動物性タンパク質は筋肉の形成に必要なアミノ酸が多く含まれていますが、摂りすぎると脂肪の原因になります。動物性タンパク質と植物性タンパク質はバランス良く食べるようにしましょう。

きちんと食事を摂ることが難しい場合は、プロテインを飲むのも効果的です。

運動は欠かさない

タンパク質の摂取と併せて運動を行うと、より脂肪を筋肉に変えて痩せやすくなります。タンパク質ダイエットでできるだけ高い効果を発揮するためにも、ダイエット中は毎日運動するようにしましょう。

運動には無酸素運動と有酸素運動の2種類がありますが、無酸素運動は身体への負荷が多く息切れしやすい運動で、反対に有酸素運動は多くの酸素を使うことで脂肪燃焼を活発化させる運動です。

どちらもダイエットには効果がありますが、ウォーキングやジョギングなど無理なく続けられる有酸素運動の方がおすすめです。有酸素運動は血液の循環が良くなったり、悪玉コレステロールが減る効果もあるため、美容にも効きます。なお、有酸素運動は20分で効果を発揮するため、1回の運動は20分以上続けるようにしましょう。

水分補給はしっかりと

タンパク質で基礎代謝を上げるとともに、水分補給で血液の流れを良くし、老廃物を体外に出すことが大切です。老廃物が身体に溜まると痩せにくくなってしまい、せっかくのタンパク質ダイエットも効果が見込めません。

また、夏場は汗をかきやすいため、水分補給をこまめにすることで脱水症を防止することができます。水分不足が続くと、心筋梗塞や脳卒中など恐ろしい病気にかかる可能性があるので十分注意しましょう。

タンパク質ダイエットであなたも1週間に3kg減らせるかも!

タンパク質ダイエットの効果や方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。タンパク質を多めにとって適度な運動と水分補給をすることで、健康的に痩せることができます。タンパク質ダイエットはリバウンドが起きにくいため、ダイエットを終えた後も効果が見込めます。

今回ご紹介したタンパク質ダイエットの方法なら、あなたも今井華さんのように1週間で3kg痩せることができるかもしれません。短期間で痩せたいという目標を掲げているなら、ぜひタンパク質ダイエットにチャレンジしてみてください。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2018 All Rights Reserved.