ダイエット

マラソンで効果的にダイエット!脂肪をガンガン燃焼させるコツとは

投稿日:

ダイエットでマラソンと聞くと、辛いイメージしかありませんよね。長続きしないし、思ったほど効果も出ない…と悩んでいる方も少なくありません。マラソンでダイエット効果を出すならマラソンの頻度と時間は重要なポイントになります。マラソン自体は難しいものではありませんが、心拍数の管理などのコツはダイエットには必要です。今回はそんなマラソンとダイエットの関係やおすすめの方法などをご紹介します。

ダイエットになぜマラソンがいいのか?その理由とは

ダイエットをするなら食事制限だけじゃなく、運動をすることも大切です。なぜなら、食事制限だけでダイエットをすると、体重が落ちても筋肉が減って代謝が下がり、結局太りやすい体のままになってしまうからなんです。

ダイエットのために運動をするなら有酸素運動がいいといわれています。有酸素運動なら体にたまった脂肪を燃焼できて、ほどよく筋肉を使うため、代謝を上げて太りにくい体づくりができます。

そんな有酸素運動の中で、ダイエット効果がとても高い運動というと「マラソン」があります。少し辛いかもしれませんが、やはり効果的ですし、なによりやり遂げた時の達成感はひとしおです。

マラソンする時の走り方の違いとは?心拍数が目安!

突然ですが、あなたはマラソンでの走り方、ランニングとジョギングの違いについて考えたことありますか?ランニングとジョギングは同じ走る有酸素運動なのに、その境界線って分からないですよね。

ですので、マラソンをしてのダイエット効果を上げるためにも、まずはランニングとジョギングの違いについて、簡単にみていきましょう。

一般的にランニングとジョギングの違いというとスピードです。ランニングは、ジョギングよりもスピードが早いです。でも、自分がどれぐらいのスピードで走っているかなんて分かりません。

そこで良い目安になるのが「心拍数」です。ランニングとジョギングの心拍数はそれぞれ

ランニング:140以上
ジョギング:120〜130前後

とされています。そのためジョギングは会話をしながら走られるのに対し、ランニングは少し息が上がるため、会話をしながら走りづらいんですね。自分自身ががランニングをする時は、「ちょっと会話しながらするのは難しいなぁ…」と思うぐらいのペースで走ると効果的です。

ちなみに、同じ有酸素運動のウォーキングの心拍数は120といわれています。

マラソンでダイエットした時のうれしい効果とは?

体についた脂肪が燃える!

ダイエットは、体重を落とすことよりも体にたまった脂肪を落とすことに注目することが大切です。そうすれば健康的に痩せることができて、さらにリバウンドする可能性も低くなります。

先程も書いたように、マラソンのランニングは走りながら会話がしづらい有酸素運動です。そのため、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と比べると運動強度が高いため、体にたまった脂肪の燃焼効果がとても高いんです。

ですので、ランニングは健康的に痩せるためにピッタリ!体力に自身のある方は、ぜひマラソンをジョギングではなくランニングでダイエットしてみましょう。

代謝を上げて痩せ体質になれる

マラソンの効果は、体にたまったている脂肪を燃やすだけじゃありません。食事で食べた物を脂肪にさせない効果もあるんです。その理由は2つあります。1つ目はマラソンをすると、体にたくさん酸素を摂り入れる必要があるので、自然と呼吸が大きくなり心肺機能が鍛えられます。

そして2つ目は、マラソンは全身運動のため効率よく全身の筋肉を鍛えることができ、とくに筋肉量が多い下半身の筋肉が鍛えられます。この心肺機能と全身の筋肉がが鍛えられれば、酸素が体の隅々までいきわたり、さらに筋肉による消費エネルギーが多くなります。

そのため、体が活発になって代謝が上がり、痩せ体質になれます。痩せ体質なれば、好きな物をたくさん食べても太りにくくなるので、本当に一石二鳥ですよね。

体のむくみを解消できる!

私たちは普通に生活をしていると、血液やリンパが重力によって下半身に下がってきます。そして下半身に下がった血液やリンパは、再び上半身に戻るのですが、この時に必要になるのが下半身の筋肉なんです。

もし下半身を動かさないでいたり、下半身の筋肉が衰えていると、血液やリンパが上半身に戻らず下半身にたまり続けるため、下半身がむくんでしまいます。

さらには、全身の血液やリンパの流れが悪くなって体に老廃物がたまってしまい、これもむくみの原因になってしまいます。そこで、マラソングをして下半身の筋肉を動かせば、下半身の血液とリンパが上半身に戻って老廃物が回収されるので、むくみを解消できるのです。

しっかり食べたら、しっかりマラソンで運動!痩せ体質を身につけよう!

いかがだったでしょうか?有酸素運動の中で、とてもダイエット効果の高いマラソン。最近はマラソンをされる方が非常に多くなっていますが、やっぱり体に負担のかかるキツイ運動です。

そんなマラソンで頑張ってダイエットするなら、少しでもダイエット効果を上げたいですよね。今回ご紹介したマラソンでのダイエットの効果を上げて痩せるコツは、必ずダイエット効果を挙げられるので、マラソンで痩せようと思っている方は取り入れなければ損です。

しっかりと運動して、しっかり食べて寝る、この健康的なサイクルで痩せ体質を手に入れて理想のメリハリボディを手に入れましょう!

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2019 All Rights Reserved.