ダイエット

お弁当でダイエット!話題のお弁当箱ダイエットとは?

投稿日:

お弁当でダイエットできるの?と思う人もいると思います。実は「お弁当箱ダイエット」というダイエット方法もあるくらいで、お弁当でダイエットすることは可能なのです。それでは、お弁当でダイエットする方法について、説明しましょう。

お弁当でダイエットなんてできるの?

「お弁当」なんて、汁物は入れにくいし、作るのもたいへんだから栄養のバランスなんてそこまで考えていられない!お弁当でダイエットなんてムリ!と思った人もいるのではないでしょうか。

でも実は「お弁当」でダイエットするのはさほど難しくないんです。というのも、「お弁当箱」はさまざまありますが、どこかに「内容量」が書かれていて、何ミリリットル入りか書かれています。

これを見れば、どちらのお弁当箱が大きいのか・たくさんの量が入るのかは一目瞭然です。コンビニでデザートを買い足す等のミスをしない限り、小さいものを選べば食べ過ぎを防ぐことができます。

また、お弁当箱の中身を詰めるときにある一定の法則に従えば、お弁当箱の中の栄養バランスも整えることができます。お弁当箱の中の栄養バランスを整えるにはどうすればよいのでしょうか?

お弁当箱ダイエット法のルールとやり方

お弁当箱ダイエット法のルールは大きく2つあります。

1)お弁当箱の容量を決める
2)お弁当箱の中身を主食:主菜:副菜=3:1:2の割合になるように詰める

この2つです。1つめの「お弁当箱の容量を決める」ですが、2つめのルールに従って詰めると「内容量=カロリー」になります。そのため、必要なカロリーを決めて、その内容量のお弁当箱を用意することが1つめのルール。

次に大切なのが、2つめのルール。「主食:主菜:副菜=3:1:2.」ですが、主食とはご飯(米)やパン、麺など炭水化物を多く含むもの。お弁当に麺を詰めるのはたいへんなので、一般的にはご飯になることが多いでしょうか。

次に主菜は肉、魚、卵などたんぱく質源になるもの。最後に副菜とは野菜のおかずのことです。この割合に詰めると、バランスのよいダイエット効果の高いお弁当になるというわけなんです。

お弁当というと、どうしてもご飯と肉でお弁当箱をいっぱいにしてしまいがちですが、それではダメなんですね。この方法は、女子栄養大学の元教授の方が考案したもの。もちろん、女子栄養大学の監修の元、その効果のほどは実証済みですから、健康にもよい方法です。

URLには5つのルールが書かれていますが、とくに重要なのは上記の2点です。詳しく知りたい方は下記のURLを参照して下さいね。

http://shokuseitaigaku.com/2014/bentobako

お弁当箱じゃなくても、ダイエットは可能です!

そういうことであれば、お弁当箱じゃなくてもダイエットはできるんじゃないの?と思った人もいると思います。実はできます。肉や魚はいつもこれに乗せる、野菜はこれに、ご飯はこれに、と常に器を決めて、それに「きれいに見えるように盛り付ける」ことを意識すれば、ダイエットは可能です。

例えば、お子様ランチによく使われるようなセパレートタイプの皿とご飯茶わんを使って、3キロのダイエットに成功した人も私の周りにはいます。

ダイエットの極意は、少なすぎず・食べすぎず

お弁当箱ダイエット法のよい点は「常に一定の量を食べられること」です。ダイエットで一番の問題は、昨日はたくさん食べたから、今日は食べないというように食べる量が一定でないことで、身体は入手できる栄養素の皮算用ができず「食べられないときのために、余剰のカロリーは脂肪としてとっておこう」と脂肪を蓄積すること。

この蓄積を必要最低限に抑えることが、ダイエットの極意。そのため、お弁当箱ダイエット法のように「常に同じ量を食べる」ことが大切なのです。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2019 All Rights Reserved.