ダイエット

話題の乳酸菌を見直してみる

投稿日:

健康への意識が高まる中、様々な機会で話題になる乳酸菌という言葉。一体、乳酸菌とは何なのか、何が健康に良いのか。もう一度調べてみました。今回は乳酸菌の種類や働き、正しい摂り方についてご紹介しようと思います。

100種類もの乳酸菌

乳酸菌とは、人が食べ物から摂取した炭水化物などの糖を消費・分解して乳酸をつくる細菌の総称で、人間の腸内には約100種類、100兆個以上もの腸内細菌がいると言われています。これらの細菌のバランスを整えることにより、健康の維持に役立っています

乳酸菌には多種多様の種類があり、腸内環境を酸性側に傾け腸内の腐敗を抑えたり、腸のぜん動運動を助けて便秘を改善したりする効果があります。有名なビフィズス菌も乳酸菌の一種で生物学上の名称は「ビフィドバクテリウム」と呼ばれています。

乳酸菌は自然界のどこにでも存在する細菌ですが、このビフィズス菌も含む人間の腸内に棲む乳酸菌は他の動物の腸内では生育することが出来ません。

乳酸菌の働きは花粉症にも効果あり?

人間の腸内もいる乳酸菌ですが、人間の食生活に昔から深い関わりを持っていました。乳酸菌は様々な発酵食品を作る上で必要不可欠で、それぞれの特徴を活かして乳酸菌飲料や発酵乳、チーズなどの乳製品をはじめ、味噌、醤油、漬物などの和食の食材・調味料に役立てられています。

人間の体の中では、整腸作用を担っています。腸内では、ウォルシュ菌などの悪玉菌は日和見菌も味方につけ腸内の食べ物のカスなどの残留物を腐敗させ、腸内をアルカリ性に変えてしまいます。

腸内がアルカリ性になると大腸はぜん動運動が弱まり、便を排出する事が出来ません。このため便秘となり、ますます腸内がアルカリ性になるという悪循環になります。

そこで、善玉菌の活躍です。大腸内の腸内フローラでビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が優勢になると、これらの善玉菌が作り出す有機酸(乳酸や酢酸)によって腸内は弱酸性に保たれます。弱酸性になった大腸はぜん動運動が活発になり、スムースな排便を促すのです

便秘が解消される事によっって、免疫力を高める効果があるといわれています。腸内で悪玉菌がつくり出す毒素は、腸壁から吸収され全身に回ってしまいます。乳酸菌は悪玉菌の増殖を抑えることで、免疫力を高めるのです。免疫力を高める事で、最近では花粉症に効果がある事も分かって来ました。

免疫のバランスを正常な状態に整える働きでアレルギーに効果があるとされており、特にビフィズス菌は花粉症には効果的と言われているのです。

美容やダイエットに乳酸菌が有効

美肌にも乳酸菌は一役かっています。便秘はお肌の大敵と言われるように、便秘と肌が荒れる事には科学的に説明されています。それは腸内で増殖した悪玉菌が出す毒素が影響しています。

毒素は腸壁から吸収される事で、栄養と誤解され、肌へ運ばれて肌荒れが起こってしまうのです。このため、悪玉菌の増殖を抑える働きがある乳酸菌は、美肌づくりにも有効な成分です。

コレステロールは細胞膜やホルモンの材料になる、わたしたちの体になくてはならないものですが、血中の悪玉コレステロールが過剰になると血管の内壁を攻撃し、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などのリスクが高まります。ここでも、乳酸菌が働きかけます。

ビフィズス菌には腸内にあるコレステロールのおよそ50%を、腸で吸収されにくいコプロスタノールという物質に分解する働きがあり、これによりコレステロール値の上昇を抑えるのです。

乳酸菌の正しい摂り方(食品)

人間の腸内に約100種類もいる乳酸菌ですが、腸は「十二指腸」、「小腸」、「大腸」といろいろな部位に分けられ、棲む乳酸菌の種類も異なります。そのため、やみくもに乳酸菌を摂取しても効果が上がりません。

どの部位で働く乳酸菌なのかというそれぞれの菌の特徴を知って、バランスよく補うことが効果的です。ひとつの目安として、「乳酸菌は小腸」「ビフィズス菌は大腸」と覚えておくといいでしょう。

乳酸菌を含む食品と言えば、ヨーグルトなどの乳製品ですが、他にも味噌や漬物など、日本古来の発酵食品に多く含まれることが分かっています。さらに、善玉菌を増やすには、食物繊維やオリゴ糖を食べることが効果的です。善玉菌の餌となり、腸内で増殖する手助けをします。

例えば、ヨーグルトとオリゴ糖が含まれるバナナを一緒に摂れば、元々体内に棲んでいる善玉菌を増やすことにも繋がります。オリゴ糖が含まれる食材には、バナナの他、玉ねぎ、大豆、じゃがいも、トウモロコシ、キャベツなどがあります。

一緒に食べる食材だけでなく、乳酸菌の摂り方(順番)にも気を遣いましょう。ビフィズス菌は本来、酸素や酸に弱く、胃酸によるダメージを避けるように食べたいところです。そこで、胃酸がいちばん薄まる食後に摂るのがおすすめです。

乳酸菌の働きの一例や効果的な乳酸菌の摂り方をご紹介しました。この他にも、大腸がんの予防、貧血予防にも効果がある事が分かっています。乳酸菌を上手に食生活に取り入れ腸内環境を整えておきましょう。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2018 All Rights Reserved.