ダイエット

酵素についてまとめました!ダイエットと関係が深い酵素のことを詳しくお伝えします。

投稿日:

健康やダイエットに関して様々な食品や栄養素が話題になっては消えて行きます。それだけ世の中では健康に対しての流行に敏感であると言えるでしょう。今回は話題になっている酵素について調べてみました。もう一度酵素について見直してみましょう。

酵素とは何か

そもそも酵素とはどんな物質なのでしょうか。触媒という言葉をご存じだと思います。触媒単体では何の働きもしませんが、別々の物質同士を反応させる事で、さらに別の物質を作り出したりエネルギーを生んだりします。

反応の前後で触媒自体は変化しません。あくまでも、反応の手助けをする機能を持ちます。触媒の有名な機能の一つに、燃料電池があります。燃料電池は水素と空気中の酸素から電気エネルギーを作り出しますが、この反応を助ける触媒に白金などの貴金属が使われています。

人間の体内で酵素はこの触媒の役割を果たします。食べ物の消化・吸収・エネルギーへの転換・排出など様々な役割を果たしているのです。

酵素の働き

では、具体的な酵素の働きをいくつかご紹介しましょう。私たちが食べ物を食べる時に必ず、「口」を通ります。実はこの口の中にも酵素が存在します。炭水化物中のデンプンを分解するためのアミラーゼという酵素です。

唾液中のアミラーゼはデンプンを分解し、ブドウ糖の1種のマルトースとなり、腸粘膜で糖質として分解吸収されるのです。

胃の中にも酵素が存在します。食べ物に含まれる脂肪はそのままでは体内に吸収されません。リパーゼという分解酵素は、脂肪を「脂肪酸」と「グリセリン」に分解する働きをします。

リパーゼは主に胃液や膵液に含まれ、脂肪の燃焼と深く関係する酵素で、リパーゼによって分解された脂肪酸は運動エネルギーとして消費されますが、消費されなかった脂肪酸は体内に蓄積されます。これが肥満の原因となります。

リパーゼの働きは通常の体温より1〜2度高まることで活性化すると言われ、体温が下がるとリパーゼによる脂肪の分解が進まず、これも肥満の原因となります。

これら、アミラーゼやリパーゼは体内酵素と呼ばれ、元々人間の体内に存在する酵素です。体内酵素が不足したり活発に働かないと肥満の原因になるのは先述のとおりです。

体内酵素は体内で生成されるので、身体の外から補う事は難しいとされています。口から摂取しても胃酸でほとんどその働きを失ってしまいます。しかし、酵素にはもうひとつ食物酵素というものがあります。

食物酵素には食物の栄養を強化したり、風味を増したり消化しやすくする働きがあります。さらに、新たに栄養を作るという働きもあります。

例えば納豆は、大豆を納豆菌で発酵させたものですが、納豆菌の酵素が、独特の風味と納豆にない栄養を作り出しているのです。食物酵素を摂取することは体内の酵素を活性化し、健康な身体づくりにつながると考えられています。

酵素を含む食品

酵素を含む食品には身近なものがあります。唾液中に含まれるアミラーゼを多く含む食材には、キャベツ、ナス、ショウガ、じゃがいも、パプリカ、バナナ、パイナップル、キウイ、梨などがあります。

また、胃液に含まれる分解酵素リパーゼを多く含む食材には、大根、セロリ、トマト、カリフラワー、カボチャ、グレープフルーツ、イチゴ、いちじくなどがあります。

どれも普段の食事で摂れる食材なので、日頃から摂取し体内酵素の働きを補う事を意識しましょう。

もうひとつの酵素、食物酵素を多く含む食品もご紹介しておきましょう。食物酵素を豊富に含んでいる食べ物として代表的なのは、生野菜やフルーツ、発酵食品です。

野菜であれば、レタス、ニンジン、セロリ、キャベツ、トマト、きゅうり、大根など、フルーツであれば、キウイ、アボカド、バナナ、リンゴなどです。味噌や醤油、納豆、キムチ、漬け物、麹などの発酵食品にも食物酵素が多く含まれ、食物酵素の働きのおかげで発酵食品があるといってもいいでしょう。

ただし、先述のとおり、胃液で酵素の多くはその働きを失ってしまいます。食物酵素には食物の栄養を強化したり、新たに栄養を作るという働きや風味を増したり消化しやすくしたりする働きがあります。

肉を発酵食品である塩麹に漬けておくと、風味が増し、柔らかくなることはご存じの方も多いと思います。食物酵素を摂取する事は体内酵素の活性化に役立ち、健康な身体づくりにつながると考えられるため、間接的な健康維持効果やダイエット効果が期待できます。

酵素とダイエット

酵素は胃液でその働きをほとんど失ってしまう事は先述しました。このため、酵素だけを摂り入れてダイエットに即効性があるとは言えません。どのダイエット法にも言えることですが、運動との上手な組み合わせがポイントになります。

基本的なダイエットのやり方は、人間の本来持つ基礎代謝を上げる事にあります。基礎代謝を上げるために、食事バランスを見直し、酵素を上手くダイエットに摂り入れ、酵素が活性化しやすい体温(通常より1〜2度高め)になるよう有酸素運動をしたり、身体を冷やさない工夫をする事で効果的なダイエットが出来ます。

酵素についてまとめ

今回は酵素について調べてみました。酵素には体内酵素と食物酵素の二つがある事、酵素は胃液に弱い事、ダイエットに摂り入れるために運動と組み合わせる事が重要である事がお分かり頂けたと思います。

食物酵素を上手にダイエットに摂り入れ、健康的な生活をおくって下さい。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2018 All Rights Reserved.