ダイエット

なぜダイエットは継続出来ないのか。脳がコントロールしているダイエットの秘密

投稿日:

脳がダイエットの邪魔をしたり、せっかくダイエットして減った体重を継続できないようにしていることを知っていますか。ダイエットは脳にとって、最も嫌なことの一つなのです。ダイエットで継続できないのは脳のせいです。

継続できない理由が分かった。

私はいくつものダイエットの経験があります。

リンゴだけ食べるリンゴダイエット
朝バナナダイエット
一日一食ダイエット

などなど。根性があるせいかダイエットは成功して体重は落ちます。しかし、今の体重はダイエットを始めたときの体重と同じです。いままでのダイエットはなんだったのか。

その秘密がわかりました。

脳はこう思っている

神経科学者 Sandra Aamodt(サンドラ・アーモッド) 氏は体重をコントロールする脳の仕組みを発表しました。(引用元http://logmi.jp/28799

脳は理想の体重の値を独自に設定している

脳には生命を維持する目標定住があります。セットポイントといわれ4キロ~7キロの幅があります。その値を出ると、脳は体重を戻そうとして、ダイエットの継続を妨げます。

脳は常に体重管理している

原始の時代から人間は飢餓を恐れていました。脳はその情報をインプットしています。体重が落ちると、脳は飢餓状態と判断して正常範囲に戻そうとします。人間において飢餓状態が一番怖いと脳はインプットされているそうです。

下がった体重を維持しようと思わない

飢餓が怖いので、脳は理想の体重の値は絶対に下げないそうです。そのためやせた体重を努力して5年間維持しダイエットを継続できたとしても、脳は元に戻そうとします。

飢餓は嫌いだけど、過食に脳は働かない。

体重が増えた状態で長い間いると、脳は増えた体重を理想体重とみなします。増えても脳が働いて体重を減らしてくれればいいと思うのですが。なんだかとってもやっかいな脳ですね。

脳を満足させるのがダイエット継続の秘密

脳はドーパミンを出したりセロトニンを出したり、大忙しです。

摂食中枢刺激─→ ドーパミンは血液中の糖分が減ると分泌される─→ドーパミン出動─ドーパミンが出る条件─→おいしそうな食べ物を見たり、精神的ストレスを受ける→食欲が増します。

満腹中枢刺激─→ セロトニンは血液中の糖分が増えると分泌される─→セロトニン出動─→セロトニンがでる条件─→胃が食べ物で膨らんで、血液中の糖分が増える(これを脳が感知するまで20分かかると言われています。)─→食欲減退します。

日常はストレスだらけですが脳はストレスを最も嫌います。ストレスを軽減する食べ方もあるのです。

ダイエットを継続させるためにすること

脳は食べ始めから20分たって初めて血糖が増えたと認識しだすそうです。増えた血糖は3時間後に減少しはじめます。胃の中に食べ物が滞在しているのは4時間から6時間です。これをうまく活用できれば、ダイエットは簡単に継続できると思いませんか?

お腹の空いていないときに食べたりしない。

3時間の間血糖は上がっているので、脳は食べ物を欲していません。次から次に食べ物が入ってくると脳が乱れて、満腹感がえられない。十分お腹が空いたときに食べると、脳は飢餓状態から抜け出たと思い満足するそうです。

脳や胃を意識してよく噛んで食べる。
20分を意識して頑張ってよく噛む。

食事をよくみて、食べることに集中し、食べていることを自覚しながら食べるとよく噛むことにつながります。よく見て食べるということは重要で綺麗なものや美しいものをストレスが軽減するように、視覚的に脳は満足します。

ダイエットを継続させるには、脳にストレスを与えるような食べ方はやめ、お腹の空いているときに食べて、満腹になったらやめるという普通のことをすることだといいます。

食べ物で脳をだましてダイエットを継続させる

どうしても間食したくなったら、脳が喜ぶものを食べましょう。脳が喜ぶとはセロトニンが多く含まれるものです。

食欲が減退する食べ物は?

バナナ
食物繊維が豊富で気持ちを落ち着かせるセロトニンが含まれています。

肉(牛もも)魚、乳製品、大豆
タンパク質は控えると食欲が増したり、筋肉の減少につながります。

牛乳
はちみつ入り牛乳はセロトニン分泌を促します。

ドライフルーツ
食物繊維が豊富で、よく噛めば満足感も得られます。

ココア
食物繊維やミネラルが含まれ、砂糖なしのをホットで飲むと満腹感があります。

満腹を促す、ナッツやドライフルーツ、おからクッキー、コーヒー、炭酸水などもいいでしょう。

ダイエットと脳の仕組み 継続させるには脳をだませばいいのまとめ

食事をしているとき、私たちの脳は目まぐるしく活動しています。科学的に脳の仕組みを知ることは、効果のあるダイエットを知ることになります。

その中でも自分にあったやり方を見つけことが一生続くダイエットへの早道だと思います。

-ダイエット

Copyright© モバラヴ , 2019 All Rights Reserved.